読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たごもりすメモ

コードとかその他の話とか。

yaccja合宿第一回をやってきた

合宿

唐突に合宿がしたくなった*1
前に一人開発合宿をやったときに参加したそうな人がけっこういたので、今回はいちおう公開イベントということにして開発合宿を開催してみた。yaccjaなる怪しげなページをこのために作ってある。名前は10分で考えた。後悔はしていない。

で、第一回を5/5-6に熱海でやってきましたよ。自分がやったのはiPhoneアプリ作成の初歩の初歩。
2日目をGW中(?)とはいえ平日にかけちゃったので、さすがに参加者は少なかった。ただ、1週間も無い状態から計画をはじめたので、それで宿がとれたのは平日前日夜の宿泊だったから、という気もする。もうちょっと計画的にやろうぜ。おう。

参加者としての反省

これは割とハッカソンへの参加とかとカブるかも。

  • 体力十分な状態で参加する

前日まで自転車合宿だったせいか、妙に眠かった。ハッカソンへの参加時にも思ったけど、自分の興味ド真ん中の問題に正面から取り組むのってものすごーく体力を使う*2。せっかく出掛けていって集中できる環境を作ったのに、体力のせいで生かせないのはもったいない。

  • 環境をちゃんと整えておく

参加者の1名が直面していたが、出掛けていってやるときには普段と違うPCを使ったりすることもある。ちゃんと設定されていないエディタのせいでやりたいことがやれないのはもったいない。コードを書きはじめる直前あたりまでは持っていった状態で参加したい。

  • 適度な問題の大きさを設定して、とっかかれることを確認して持っていく

ハックしようと思っていたプロダクトをとりあえずコンパイル……と思ったら、それが通るまでがひと苦労、みたいな状況が発生していた。それもさすがに時間がもったいないような気がするので、同じくコードを集中的に読むなり手を入れはじめるなりまで準備してから参加したいところだ。

  • 逃げ道を用意しておく

そうは言っても、ネットにうまく繋がらない&必要なツールをダウンロードし忘れてた、とかのコンボは常に発生し得る。別のハックのネタを手元に持っておくなり、適当な技術書を持っていっておくなり、そのあたりの対処を念のためにしておきたい。

個人的には今回はそこそこ充実してた。だいたいコード書きはじめる初歩の初歩にいちばん時間使う方なんで、そういうのを半強制的に進められる環境は実にありがたい。

主催者としての反省

次があれば生かしたい。せっかくWebサイトも作ったしな(笑)

  • 1泊は短い

1泊だと移動と環境の準備、とっかかりに時間をかなり使うので、実際に集中して作業できる時間が実はあんまりなかった。2日目は10時チェックアウトだと、ちょっと遅めに起きたらもうその日は何もできないしね。
2泊なら3日目は帰るとしても2日目がまるまるハックに使える。できれば2泊したいところだ。忙しいサラリーマンが普通の週末にやる手段として、金曜夕方に移動&環境の準備&飲み(ぉぃ)、土曜作業、日曜帰る、というコースもありかなあとふと思った。普通に考えたら三連休を狙うかな。

  • 集合場所はちゃんと決めておけ

熱海駅、でいいだろとか思ってたら集合にけっこう時間を食った。反省。

  • 飲み食いするものは買ってから宿に行け

宿に入ってからまた買い物の行くのはさすがに時間の無駄くさい。調達してから行こうぜ。

  • 大まかなスケジュールは事前に決めておけ

食事や就寝(消灯)の時間はどうせ決めないといけないけど、その場で決めるとそれはそれで時間がかかってもったいない。事前に決めておけば済むことだな。
本当は開発やる部屋と寝る部屋を分けるくらいできればいいんだろうけど、それはそれでハードルが高いぞ。

またやりたいなー。というか自分が周期的(?)にやりたくなるので、やりたくなったらTwitterでテキトーに騒ぎます。みなさまよろしく。

*1:ある程度まとまった単位で作業をやりたいときに合宿とかで強制的に隔離される環境が欲しくなるのは自分だけではないはず

*2:なんか仕事より疲れるよね、はるかに……。