読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たごもりすメモ

コードとかその他の話とか。

「ISUCON 夏期講習」でのisuconとWebアプリケーションについての話

秋に第3回が開催されますね、ISUCON。今年は学生枠があるとのことで、それにあわせて学生のプログラマの人達に少しでもこの世界について知ってもらおうという主旨で夏期講習というイベントが開催されました。

学生限定イベント「ISUCON 夏期講習」 のご案内 : ISUCON公式Blog

そこで、ISUCONとはなんなのか、Webアプリケーションを高速化させる意味ってなんなのか、ISUCONでどういうことをやればいいのか、というようなことについて簡単な話をしました。せっかくなので資料を公開しておこうと思います。

参加者層が読めなかったのでだいぶ基礎的なところから入ってますが、なんとなくISUCONというイベントの特殊性、というか、なんであんなイベントが成立しているのか、について話せたかなあと思ってます。
また「夏期講習」というイベント名だったこともあってより細かく実践的な改良手順についてのレクチャーがあるかと期待していた向きもおられるかもしれません。が、あえて、どういう方向のことをやれば良いか、みたいな概要を話すにとどめています。問題が変わればボトルネックも変わりますし。

自分で試してみたい人は、ノートPC1台でやってもよいですが、EC2で試せる環境を今回用にkazeburoさんが用意してます。そちらを使ってみてもよいでしょう。

「ISUCON 夏期講習」のサーバ環境のつくりかた - blog.nomadscafe.jp

学生枠に多くのチャレンジがあるといいですね! たのしみ!